Loading

Heart sound Therapy

〜心音セラピー〜

大切な赤ちゃんとの生活、こんな風に思うことはないですか?

夜もっと寝てくれたら・・・うんちがすんなり出てくれたら・・・園に泣かずに登園してくれたら・・・
グズらずにご機嫌でいてくれたら・・・泣かずに乗り物に乗ってくれたら・・・湿疹が治ってくれたら・・・
断乳がスムーズにできたら・・・でも、しょせんタラレバ話よね。そんな風に諦めてしまっていませんか?

このタラレバ話が、本当になるとしたら、どんな未来が待っているでしょうか?笑顔で子どもと向き合う時間が増えるかも?
さらに、旦那さまに優しくできるかも?さらに、旦那さまから一人時間をプレゼントされるかも♡

さてさて、このタラレバ話が本当になる大事なカギは、大事なカギは、ママの心音にあるのです。

すでにタラレバ話から、本当になったママたちの喜びの声が増えてきています!

赤ちゃんから「あ、これ気持ちいい♪」の声が!

Mちゃん 1歳10ヶ月
家族以外に抱っこされない人見知り。初めてのセラピーを受けた直後にはセラピストに抱っこされて全く嫌がらない。「あ、こりぇ きーちー ぺったんちたい(これ、気持ちいいから心音セラピーしたい)」と言ってくれた。普段から便秘ではないが、セラピー後に大量の排便あり。

担当の専門医も「まるで別人」と驚く落ち着きよう。

Sくん 5歳
普段から落ち着きがなく、いっときもママのお膝に座らない。ママの心音を聞くとお膝に座れるようになる。多動かもしれないというママの不安から定期的に発達専門医に診せていたが、その専門医も「まるで別人」と驚く落ち着きよう。

笑顔が多くなり、表情豊かに!ママと二人でニコニコ笑顔の連鎖

Hくん 7ヶ月
乳糖不耐症で一日に何度も下痢が続く。セラピー後、1日目 下痢 3回、2日目 下痢 5回
3日目 下痢 2回、4日目 下痢無し 通常便に!!その後、10日から2週間おきに施術。表情はさらに豊かになり、笑顔が多い。ママも笑顔で二人でニコニコ連鎖。

車が大の苦手でした。セラピー後は、ぐずらずに一人で寝てくれました♡

Mちゃん 4ヶ月
車が大の苦手! 車はいっつも号泣!運転中のママも安心して運転できません。
セラピー施術後、ちょっとぐずっただけで泣かずに1時間のドライブもなんのその。ママからは「運転中の号泣が毎日ほんと辛かったけど、今日はピタッと泣かずにいてくれて本当に嬉しかったよ。おかげで私ストレスフリー!! しかも寝る前には愚図るのに、ぐずらずに一人で寝てくれました!」

心音セラピーの秘密
~心音で、お子さまの心と身体が変わります〜

「なぜ心音なのか」
赤ちゃんは、十月十日お母さんのお腹で育ちます。安心安全なお腹の中、それはたった270日程度のですが、ただの270日ではありません。一つの単細胞から細胞分裂を魚類、両生類など35億年の進化をたどります。その間、赤ちゃんはお母さんの心臓の波動を感じ続けます。生まれてお母さんの体から出てはきますが、13か月ごろまではお腹にいたときのような安心安全な環境を作ることが大切になります。とにかく赤ちゃんを満たすこと。それに必要不可欠なのがお母さんの心音、つまり心音セラピーです。
お母さんの心音をお子様のツボに聴かせることでお子様の体と心を整えます。

それは様々な症状で現れます。体にたまった毒素をだすため、大量の排便や汗が出る、心が満たされることでぐっすり眠ったり表情が豊かになります。赤ちゃんがよく眠り笑顔が増えることで、お母さんにも笑顔が増え更に幸せを感じるようになります。そんなママをみていると、さらに赤ちゃんは満たされ笑顔溢れる健やかで元気なお子さんに育ちます。そう、心音セラピーは、母子の絆を深めるお母さんと赤ちゃん双方にきくセラピーなんです。されにそれだけに収まらず、お母さんと赤ちゃんがニコニコしているとパパもおじいちゃんおばあちゃんも笑顔に。どんどん笑顔の幸せの輪が広がります。(心が育まれ強い子、強い絆が生まれるので虐待、家庭内暴力、親子殺しなどは過去の話となるでしょう)