魔法の質問とは、質問に答えるとまるで「魔法にかかったように」可能性が広がってよりよい行動をとることができる質問のことです。

例えば、宿題をしていない我が子に「なんで宿題やってないの?」「宿題を5時までにするにはどうしたらいいと思う」どちらの質問がよりよい未来を創る質問でしょうか?

相手をせめる尋問と未来をつくる質問

質問されることによって気持ちが整理され、前進できずにいたことが、いとも簡単にこうどうできるようになる。

E・N様

ママ友と一緒だったので緊張せず和気あいあいと楽しかったです。講座を受けて、自分が今まで気づかなかった感情に気づくことができました。子どもへの対応も反省するところがわかって少しづつ変えていけそうです。

 

鶴田 常太郎様

忙しい女性、お母さんへ是非お勧めしたい。