Loading

Futari no To-ri-se-tu

〜フタリのトリセツ〜

「2人で作る。幸せになる方程式」2人のトリセツ作り

これは結婚を決めた二人がこれから歩む二人の結婚生活を「幸せ」に送ることができるようにするためのワーク。二人の価値観をすり合わせ、歩み寄る思考癖を付けることで2人にしかない二人のトリセツ作りをします。結婚後も定期的にアフターフォローすることで、2人の状況が変わっても、変わらない幸せ作りをサポートするサービスです。

『フタリのトリセツ」とは

今現在、結婚する人は平成28年620,531組、離婚する人は216,798組、年間結婚している方の0.17%が離婚しています(厚生労働省調べ)。この原因は二人の価値観の違いが大きな原因とも思われます。そして、なぜ結婚したら「うちの主人は・・・」と悪く言う人が増えるのでしょうか?結婚するときの2人をみて、「この時が一番幸せよね」という人がいるのでしょうか?

結婚を決めた二人のほぼ100%の人たちは、「明るく幸せな家庭を築きたい」といいます。
はたして、この「明るく幸せな家庭」この定義は二人一緒のものでしょうか?

2人だけの2人にしかできないトリセツ。
~ゆくゆくは夫婦間だけでは無く社会へ影響を及ぼすように~

まずは、このすり合わせからはじめます。具体的には様々な質問をお二人にしていきます。例えば「幸せを感じるときはどんな時ですか?」育った環境が違う二人、幸せを感じ方も違うのは当然です。こういった質問から、2人が全くの赤の他人だということを認識してもらいます。ここがとても大切です。赤の他人だからこそ、感じ方が違う人だからこそ、気持ちを伝えあって話し合って、2人だけの2人にしかできないトリセツが作れます。

そして、質問ワークを記入していくことで、自分のことも相手のこともより深く知ることができます。それによって、自分のことも大切に、相手も大切にして受け止める思考ができます。お互いに我慢しない諦めない幸せな夫婦関係になる。ゆくゆくは夫婦間だけでは無く社会へ影響を及ぼすようになります。